INTRODUCCIÓN AL DERECHO JAPONÉS ACTUAL 「現代日本法入門」

2013年9月30日Thomson Reuters - Aranzadi社より「現代日本法入門」が出版されました。

現代の日本法についてスペイン語で書かれたものとしては初の作品であり、弊社フランシスコ・バルベラン(Nichiza代表取締役・弁護士・サラゴサ大学日本語講座常任講師)、黒田清彦氏(南山大学教授)、岡部史信氏(創価大学教授)をはじめ、34名からなるスペイン人、日本人によって執筆されております。

明治維新以降、西洋の法律を取り入れながらも時の経過とともに日本独自のものへと形成された近代の日本法はヨーロッパではあまり知られておりません。本書では日本語、スペイン語の両言語が堪能かつ双方の事情に精通する法律の専門家が日本法の歴史をはじめ各分野毎に解説しております。

本書は弊社をはじめ国際交流基金、サラゴサ大学日本研究グループ、日本スペイン法研究会、日本スペイン400周年記念事業の支援を受け長期間にわたって行われた研究、執筆、翻訳プロジェクトの成果でもあり、スペイン語話者に向けた大変質の高い作品となっております。ご購入、詳細は以下のサイトをご覧下さい。

http://www.tienda.aranzadi.es/productos/libros/introduccion-al-derecho-japones-actual/5581/4294967293